戴帽式

 

戴帽式


 多くの保護者の皆様や来賓の方々、学校関係者が見守る中、第56回戴帽式が小林准看護学校で行われました。国歌斉唱の後、衛生看護科1年生一人ひとりにナースキャップが授けられ、キャンドルの灯りが灯る厳粛な雰囲気のもと、全員でナイチンゲール誓詞を斉唱しました。来春から臨地実習に臨む生徒たちは、この戴帽式を通し、医療従事者としての責任と自覚を再確認し、看護の道を歩む決意を新たにしました。

DSC_6197 use

DSC_6270 use

IMG_1810 use

IMG_1825 use

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です