本校職員の不祥事についてのお詫び

お詫び

「本校教員の逮捕について」

急啓 平素より,本校教育活動にご理解ご協力をいただき,感謝申し上げます。

 さて,令和元年7月12日(金),本校職員が未成年者に対する強制性交の疑いで逮捕されたとの報道がありました。関係者の皆様をお騒がせし,また,ご心配をお掛けするとともに,多大なご迷惑となりましたこと、誠に申し訳ありません。深くお詫び申し上げます。
 事件の詳細につきましては、現時点において,TV報道や新聞記事の内容以上のことを把握できておりませんが,今後,可能な限り事実関係の把握に努め,捜査機関への協力等,状況に応じて適切な対応を執って参りたいと考えております。そしてなにより,在校生や保護者の皆様の動揺や心の傷に配慮し、教職員との信頼関係を維持すべく,手厚い手立てを講じていただきたく存じます。
 教職員一同,今回の事件を重く受け止め,今後,在校生並びに保護者の皆様、卒業生の皆様,関係の皆様からの信用を失うことのないよう鋭意努力して参りますので,変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう,よろしくお願い申し上げます。  草々

                     令和元年7月13日

                               学校法人高千穂学園 

                                小林西高校 校長 新 秀一郎

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です